きれいなお部屋に福が来る!! 

レンジフードを掃除しよう! 深型

年末に浅型のレンジフードのお掃除をしました。
今回は、深型レンジフードです。
中のシロッコファンは、形状が違うお宅もあると思いますが、分解方法は、概ね同じです。

レンジフードを掃除しよう! 深型1

まず、お掃除前のレンジフード。
全体に、見える部分はキレイになっています。
フィルターも、ポツポツ油が残っている程度で、まあまあ、キレイです。

レンジフードを掃除しよう! 深型2

フィルターを外します。このフィルターは、アルミのシルバーですが、レンジフードの色に合わせて、黒のものなどがあります。
黒のフィルターは、塗装が甘くて、住居用洗剤で拭いただけでも、塗装がはげてしまいます。

レンジフードを掃除しよう! 深型3

照明用の電球のカバーも外します。

レンジフードを掃除しよう! 深型4

前面カバーを止めているネジを外します。
ここに、上にスライドするストッパーが付いているタイプもあります。
その場合は、ネジとストッパーの両方を外しておきます。

レンジフードを掃除しよう! 深型5

配線をつないでいるカプラーを外します。
フードそのものは、上部の切り込みに、引っ掛けてあるだけなので、上に持ち上げるようにして、手前に引くと外せます。

レンジフードを掃除しよう! 深型6

カバー裏側。
まったく手がつけられていなくて、油で真っ黒です。下側に、電球やスイッチがあります。

レンジフードを掃除しよう! 深型7

カバーを外し、全ぼうを現した、換気扇。
まだカバーがあります。
こういったカバーの代わりに、丸い枠がシロッコファンのケースに取り付けられているタイプもあります。これは、かなり古いタイプです。

レンジフードを掃除しよう! 深型8

このカバーも外します。
下方の蝶ネジを外し、上部を引っ掛けているのを外します。

レンジフードを掃除しよう! 深型9

シロッコファンです。

レンジフードを掃除しよう! 深型10

真ん中のネジを外し、シロッコファンを外します。

レンジフードを掃除しよう! 深型11

カバー裏側、やはり真っ黒です。
周囲のスポンジテープも、劣化してペタンコです。

レンジフードを掃除しよう! 深型12

換気扇本体下部。油が固く溜まっています。
手前の黒いのは、全部油です。

レンジフードを掃除しよう! 深型13

アップにすると、こんな感じ。カチカチ~

レンジフードを掃除しよう! 深型14

内部全体も真っ黒。

レンジフードを掃除しよう! 深型15

フィルターを押さえているバネも外します。
ネジで止まっているタイプもあり、これはただ差し込んであるだけでした。

レンジフードを掃除しよう! 深型16

シロッコファン、フィルターは、ゴミ袋の中に油汚れ用洗剤を溶かして、漬けておきます。
洗剤は、50度くらいのお湯で希釈しましょう。

レンジフードを掃除しよう! 深型17

本体内部も、油を大まかに取り除いてから、洗剤を塗って、固い汚れを柔らかくして、落としやすくします。1度では落ちないので、何度も繰り返します。

レンジフードを掃除しよう! 深型18

溝の中や、部品が重なり合ったところなどは、ブラシを使います。
古い歯ブラシなどで十分です。

レンジフードを掃除しよう! 深型19

すっきり落ちました。割り箸にタオルを巻いて、洗剤をつけて擦ると、落とせます。

レンジフードを掃除しよう! 深型20

モーターには、直接洗剤が付かないようにして、タオルで拭いていきます。
ピカピカになりました。

レンジフードを掃除しよう! 深型21

内部の固い油も、なんとか落とせました。

レンジフードを掃除しよう! 深型22

見えますか?シロッコファンの軸は、丸い棒ではなく、一部欠けて半円のようになっています。

レンジフードを掃除しよう! 深型23

その半円の軸と、シロッコファンの中央の穴の形状を合わせて、取り付けます。
ガタ付かないように、しっかりネジを締めます。

レンジフードを掃除しよう! 深型24

カバーの裏側は、油で劣化して、塗装も落ちています。
周囲のスポンジも役に立たなくなっているので、剥がします。

レンジフードを掃除しよう! 深型25

スポンジの代わりに、隙間テープを貼ります。
隅はこんな感じ。
これがあると、無いとでは、換気扇の吸引力が違ってきます。

レンジフードを掃除しよう! 深型26

外側の大きなカバーの内側の油も落ちました。
やはり、劣化して、塗装が剥がれていました。
油は酸化するので、弱い塗装は浮いてしまい、油汚れを落とした時に、塗装も一緒に剥がれていますのです。そのままにしておくと、サビの原因になるので、気になる方は耐熱のペンキを塗っておくのも良いと思います。

レンジフードを掃除しよう! 深型27

汚れた電球もきれいにしたら、元通りにセットし、電球カバーを戻します。

レンジフードを掃除しよう! 深型28

アルミのフィルターは、アルカリ性の洗剤に漬けておくと、黒くなってしまうので、クエン酸などで中和して、少し研磨剤の入ったスポンジなどで、磨いておきます。

レンジフードを掃除しよう! 深型29
中和後。周辺がピカピカになっているのが判りますか?

レンジフードを掃除しよう! 深型30

前面カバーも元通り、取り付けました。
仕上げに、クレポリメイトなどを塗ってみました。
これは、元々はカーメンテナンス用品ですが、素材を保護しつつ、ツヤを出してくれるので、しっとりとしたつややかさに、仕上がります。
また、ホコリも付きにくくなり、付いた油汚れなども、落としやすくなります。

レンジフードのお掃除は、油が溜まってしまうと、手間も時間もかかって、大変な作業となります。
内部のお掃除は、必ずゴム手袋をして、見て、手ごわそうだと思ったら、プロに頼んでしまうのも、1つの方法です。

お気軽にお問い合わせください TEL 080-5380-8910 9:00-19:00
 作業中は電話に出る事が出来ませんが
メッセージを残していただければ
折り返しご連絡させていただきます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 東京・足立区 おそうじふくふく All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.