きれいなお部屋に福が来る!! 

コンセント、スイッチプレートを掃除しよう!

一般のご家庭では、あまりお掃除する機会のない、コンセント、スイッチプレート。
賃貸物件の退去後のクリーニングでは、結構大事な仕事だったりします。
結構、数あるんですよね。
古い物件は、それほどじゃないですけど、築浅物件では、1ルームでも、結構な数が設置されています。

壁がキレイでも、スイッチプレートや、コンセントが薄黒くなっていたり、ほこりだらけだったり。
これらをキレイにして、スッキリさせましょう。

用意するもの:濡れタオル、乾いたタオル、住宅用洗剤、メラミンスポンジ

注意!!ブレーカーを落としておきましょう。

コンセントと、TVアンテナのケーブルの接続が一緒になったタイプ

コンセント、スイッチの掃除1

TVのアンテナケーブルのコネクターや、プラグが接続されているタイプのコンセントです。
静電気で煤けた感じです。

コンセント、スイッチの掃除2

ケーブルコネクターや、プラグを取ります。結構、固い。

コンセント、スイッチの掃除3

何も無くなったので、よけい汚く見えますね。

コンセント、スイッチの掃除4

カバーの本体と、カバーとのすきまに、マイナスドライバーなどを差し込んで、カバーを外します。
小さなツメで押さえてあるので、1ヶ所を無理に持ち上げると、ツメが折れてしまいます。
ドライバーを少しずつ移動させて、取って行きましょう。

コンセント、スイッチの掃除5

カバーを洗剤で拭きます。
メラミンフォームスポンジを使うと、プラスチック面にツヤが出ます。
水拭きの後、カラ拭きをしておきます。

コンセント、スイッチの掃除6

本体部分は、固く絞ったタオルをドライバーなどにかぶせ、細かい部分を拭きます。
水拭きでも落ちますが、薄くした住宅用洗剤があれば、使ってください。

コンセント、スイッチの掃除7

ドライバーでもやりにくい、溝の部分などは、少し洗剤をつけたブラシを使います。
くれぐれも、コンセントの差込み部分を濡らさないように、気をつけてください。

コンセント、スイッチの掃除8

キレイになったカバーを戻します。
上からかぶせて、軽く押せば、ツメがはまります。

コンセント、スイッチの掃除9

ケーブルコネクター、プラグを戻します。

コンセントのみのタイプ

こちらも、かなり汚れていますね。

コンセント、スイッチの掃除10

先ほどと同じように、カバーを外します。
誤って、ドライバーを差込口などに差しませんように!!注意してください。

コンセント、スイッチの掃除11

今度は、本体の枠を外してみます。
この大きさのコンセントだと、上下2つのビスで止まっています。

コンセント、スイッチの掃除12

枠が外れました。家全体のコンセントや、スイッチプレートをお掃除する場合には、全て外して漂白剤につけたりすると、簡単にキレイになります。ビスは無くさないようにしてくださいね。

コンセント、スイッチの掃除13

洗った枠を元通りに取り付けます。

コンセント、スイッチの掃除14

カバーを戻します。

ホタル(照光窓)付きスイッチプレート

コンセント、スイッチの掃除15

これも良く見かけますね。
スイッチは、良く触る部分なので、黒くなっている事が多いです。

コンセント、スイッチの掃除16

カバーを外したら、ホタルのカバーを取ります。
細いドライバーなどを差し込んで、テコの要領で外れます。
無くさないように!
スイッチ本体も、タオルを巻いたドライバーなどで、汚れを取ります。

コンセント、スイッチの掃除17

窓を拭きます。中に、スイッチ場所を書く紙が入っていたりします。
紙が汚れていたら、裏返すと、キレイな面が使えます。

コンセント、スイッチの掃除18

ホタルのカバーを元通りにします。

コンセント、スイッチの掃除19

カバーも、元通りにします。
これで、終了。
こういった、普段何気なく使っているものも、長い間には、手垢で汚れてきます。
時折拭いて、車用のガラスクリーナーで仕上げておきましょう。

お気軽にお問い合わせください TEL 080-5380-8910 9:00-19:00
 作業中は電話に出る事が出来ませんが
メッセージを残していただければ
折り返しご連絡させていただきます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 東京・足立区 おそうじふくふく All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.