きれいなお部屋に福が来る!! 

窓・サッシクリーニング

おそうじふくふくの窓・サッシクリーニング

おそうじふくふくの窓・サッシクリーニング

簡単と思われている窓ガラス・サッシのお掃除。
プロのお掃除は、防汚に優れ、キレイが長持ちすると、お客様から大変喜ばれます。
ガラスがキレイだと、気持ちも明るくなりますね!

おそうじふくふくのガラス・サッシクリーニングは、キレイにするだけではありません。
お掃除終了後も、汚れの付きにくい、お手入れのしやすい仕上げをしております。
その為、少々作業時間がかかりますが、その仕上がりは触っていただければきっと
判っていただけると思います。お試しください!

プロのお掃除で、汚れが付きにくく、また付いた汚れも落としやすくなります。

窓・サッシ・クリーニング 基本料金と作業時間

大(掃き出し窓サイズ) 6,000円(税込 6,480円)

小(上記以外)     4,000円(税込 4,320円)

雨戸・シャッターは、1枚1,000円(税込1,080円)となります。

網戸、サッシレール、窓内側枠、カーテンレールの清掃を含みます。
はめ殺し窓、ジャロジー窓、その他特殊な大きさの窓は、別途お見積りとなります。

作業時間:汚れ具合により異なります。大約1時間 小約40分

オプションメニュー

窓がキレイになったら、ベランダの汚れも気になりませんか?
排水口・排水溝・室外機表面まで、洗剤+ブラシで、キレイにいたします。

ベランダ清掃  5,000円 (税込5,400円)6帖・約10㎡まで


窓・サッシ・クリーニング作業手順

○ 窓周辺を養生。床にはシート、カーテンは外させていただくか、汚れない様に巻き上げる、またはビニールで覆います。

○ 網戸を外し、別途洗浄いたします。外せない場合、洗浄場所が無い場合は、ほこり取りのみになります。

○ 窓ガラスは、外せる場合は、洗剤で洗浄、外せない場合は、そのまま洗剤で拭き上げ、水拭きをします。

○ サッシ枠もガラスと同様に、洗剤で拭き上げ、水拭きします

○ ガラスは、汚れの付きにくくなる仕上げ剤を塗布。仕上げ剤を拭き取り、カラ拭き。

窓サッシクリーニングビフォー写真

窓サッシクリーニングアフター写真

窓・サッシ・クリーニング お問い合わせ お申込み

窓・サッシクリーニングお問い合わせお申込みフォームへ 

メールフォーム受信後、48時間以内には、必ず返信させていただいております。
その後、こちらからのメールに、再度お返事をいただく事で、ご依頼完了となります。

窓・サッシクリーニングLINE@ 

LINE@の「友だち追加」をしていただく事で、LINEでお気軽にお問い合わせいただけます。
メールより早いお返事が出来ると思います。

フロア(床)クリーニング店長直通電話

→店長直通電話になります。作業中は電話に出ませんので、ご用件をメッセージで残してください。
メッセージを残してくださった方優先で、折り返しお電話させていただいております。
メッセージは、「○○区の△△ですが、□□のお掃除を×日に出来ますか?」など、簡単で結構です。

作業をする上での、お願いとご注意点

1.作業に電気と水道は、不可欠です。
空き室の場合、ガスは使えなくても大丈夫ですが、電気と水道の契約は、
前日までにご確認ください。

2.作業中、お客様の外出は構いませんが、作業前後の確認には、お立ち合いをお願いします。

3.作業範囲内の、お客様のお荷物、備品を移動させていただく事があります。
終了後は、元通りに直せるよういたしますが、多少の位置の違い等はお許しください。
お客様の方で、移動しておいていただけると、作業時間の短縮にも繋がり、
その分作業範囲が広がります。
フードのお掃除にも、シンクを使わせていただきますので、食器、水切りカゴなどの移動もお願いいたします。使用後は、シンク内もお掃除させていただきます。

4.経年劣化による汚れ、シミは、落ちない場合がございます。

5.車でお伺いする事になりますので、駐車スペースの確保をお願いいたします。
駐車スペースが確保できない場合は、近くのコインパーキング等を利用させていただきます。
その際の使用料金は、大変申し訳ございませんが、お客様にご負担をお願いいたします。


プロが教えるお手入れ方法 キレイを保つコツ♪

・ 窓のお掃除をする間、カーテンのお洗濯もいたしませんか?
日頃なかなかカーテンを洗う事が出来ないので、この機会にぜひ。
窓サッシの清掃終了後、カーテンをお付けいたします。
そのまま掛けておけば、乾きますよ。

・ ふくふくの窓サッシクリーニングは、仕上げ剤を使うので、日常のお手入れが簡単。
ホコリや汚れが付いたら、窓ガラス用のクロスか、乾いたタオルで拭けば、元通り。

・ ガラスを拭く際、市販のガラスクリーナーでイキナリ拭いてはNG!
まず濡れたタオルでザッとガラスの汚れを取りましょう。
その後、固く絞った濡れタオルに、クリーナーを付けて、カラ拭き。
こうすれば、クリーナーの成分そのものがガラスに残って、ムラになる事はありません。

お気軽にお問い合わせください TEL 080-5380-8910 9:00-19:00
 作業中は電話に出る事が出来ませんが
メッセージを残していただければ
折り返しご連絡させていただきます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 東京・足立区 おそうじふくふく All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.