きれいなお部屋に福が来る!! 

浴室クリーニング

おそうじふくふくの浴室クリーニング

おそうじふくふくの浴室クリーニング

一日の疲れを取る、癒しの場・浴室はいつもきれいにしておきたいもの。
でも、カビや水垢、石鹸カスなどで、まめにお掃除しているつもりでも、
いつの間にか汚れが蓄積されています。
こびり付き、硬くなってしまった汚れは、なかなか取れません。
そんな時、プロにおまかせください。
サッパリと明るい浴室で、明日への活力を取り戻しましょう!

プロのお掃除で、汚れが付きにくく、また付いた汚れも落としやすくなります。

浴室 基本料金と作業時間と作業時間

17,000円~ (税込18,360円~)

0.75坪(120×160)タイプの浴室料金です。

1坪タイプ(160×160)は、20,000円(税込 21,600円)となります。
お風呂3点ユニットバス

 

 

 

 


浴槽・洗面・トイレが一緒になった3点ユニットタイプは、
21,000円(税込 22,680円)となります。
それ以上の大きさのものは、別途お見積りとなります。

作業時間:使用状況、広さ、設備、汚れ具合により異なります。約3時間~4時間


浴室クリーニング作業手順

○ 浴室前を養生し、洗剤、水などで濡れないようにいたします。

○ 浴室内の棚、エプロン、排水口網、換気扇カバーなど、外せる物は外します。

○ 天井・壁は、素材により洗剤が使えない場合がありますが、使える場合は、
洗剤で洗浄、水ですすぎます。
長時間を経たカビによる変色は、落ちない場合があります

○ 窓がある場合は、内側のみ洗浄後、すすぎます。
窓を外しての作業、サッシ枠の清掃などは、別途料金となります。

○ 天井換気扇は、カバーが外せる場合は、内部のホコリ取りまでいたします。
外せない場合は、拭き掃除となります。

○ エプロン内部、エプロンを洗浄、すすぎます。

浴室クリーニング 浴槽下清掃前写真

浴室クリーニング 浴槽下清掃後写真


○ 鏡のうろこ(白いもの)は、完全に落ちない場合がございます。

○ ドア本体、周辺は、洗浄後、すすぎます。

○ 蛇口周辺、金具を洗浄、すすぎます。

○ 全体の水気を取り、カラ拭きします。

浴室クリーニング お問い合わせ お申込み

浴室クリーニングお問い合わせお申込みフォームへ

 


メールフォーム受信後、48時間以内には、必ず返信させていただいております。
その後、こちらからのメールに、再度お返事をいただく事で、ご依頼完了となります。

浴室クリーニングLINE@

 


LINE@の「友だち追加」をしていただく事で、LINEでお気軽にお問い合わせいただけます。
メールより早いお返事が出来ると思います。

浴室クリーニング店長直通電話

 


→店長直通電話になります。作業中は電話に出ませんので、ご用件をメッセージで残してください。
メッセージを残してくださった方優先で、折り返しお電話させていただいております。
メッセージは、「○○区の△△ですが、□□のお掃除を×日に出来ますか?」など、簡単で結構です。

作業をする上での、お願いとご注意点

1.作業に電気と水道は、不可欠です。
空き室の場合、ガスは使えなくても大丈夫ですが、電気と水道の契約は、
前日までにご確認ください。

2.作業中、お客様の外出は構いませんが、作業前後の確認には、お立ち合いをお願いします。

3.作業範囲内の、お客様のお荷物、備品を移動させていただく事があります。
終了後は、元通りに直せるよういたしますが、多少の位置の違い等はお許しください。
お客様の方で、移動しておいていただけると、作業時間の短縮にも繋がり、
その分作業範囲が広がります。

4.経年劣化による汚れ、シミは、落ちない場合がございます。

5.車でお伺いする事になりますので、駐車スペースの確保をお願いいたします。
駐車スペースが確保できない場合は、近くのコインパーキング等を利用させていただきます。
その際の使用料金は、大変申し訳ございませんが、お客様にご負担をお願いいたします。


プロが教えるお手入れ方法 キレイを保つコツ♪

・ お風呂が臭う場合・・・多くは、排水口やエプロン(浴槽下のカバー)内部のヘドロ状の汚れが原因の場合が多いです。汚れを放って置くと、蝶バエという小さな虫が発生する事もあります。
毎日は必要ありませんが、何ヶ月かに1度は、エプロンを外してみて、水圧を上げたシャワーで汚れを流しましょう。
プロによるクリーニングの後でしたら、お掃除も楽ですよ。

・ 排水口の汚れには、お風呂に1本カビ取り洗剤のスプレーを用意しておいて、お風呂から上がる時に、シュッと1吹き。
それだけで、よごれもぬめりも取れます。髪の毛は、つまんでポイ!

・ 鏡につく、やっかいなウロコ・・・正体は、水垢です。
お風呂場全体にも当てはまりますが、お湯、お水を使う場所ですから、ついても仕方ないのですが、鏡は特に目立ちますね。
使ったら、乾いたタオルで水気を拭き取るようにすると、あまり付かなくなります。
くもり止めなどを塗るときは、撥水性のものより、親水性のものを使いましょう。

お気軽にお問い合わせください TEL 080-5380-8910 9:00-19:00
 作業中は電話に出る事が出来ませんが
メッセージを残していただければ
折り返しご連絡させていただきます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 東京・足立区 おそうじふくふく All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.